仔猫ちゃんをペットショップで選ぶ時に気をつけたいこととは?

さまざまな性格の猫たちが存在するのを知っておこう

可愛らしい仔猫は、見るだけで癒されます。しかし、ペットショップに行って外見の可愛さだけで仔猫を選ばないようにしましょう。実は、猫ちゃんの場合、その種類によってもいろんな性格がありますから、それを店員さんにぜひ聞いてみてください。たとえば、人懐っこい性格であるとか、甘えん坊な性質を持っているなどタイプはさまざまです。まず、自分がどのような猫ちゃんをタイプだと思っているのか、どんなふうに仔猫と暮らしたいのかなどの理想を考えてから猫ちゃんを選びましょう。

仔猫の性別はオスとメス、どちらがいいのか

仔猫の性別を選ぶ時にも、よく考えなければなりません。たとえば、オスの猫ちゃんは、去勢しないとマーキングという行動を取るようになります。これは、家の柱などにおしっこをかけたりして自分の縄張りを示す行動です。これを部屋の中でされると匂いが酷いことが多いです。耐えられずに、部屋の中をリフォームしたという話もあるぐらいですから、かなり強烈なのでしょう。メスの場合も、避妊手術をしていないと発情期にはオスを呼ぶために大きな鳴き声を出したりし始めますから要注意です。

毛の長さについても考える必要がある

猫ちゃんの場合、短毛種と長毛種という二つのタイプがあります。どちらかというと、手入れは短毛種の方がラクなので、初めて仔猫を飼う人には短毛種がおすすめです。長毛種であれば、ブラッシングをよくしてあげないと毛玉ができやすくなります。ブラッシングをしないと皮膚病などにもなりやすいですから注意しましょう。エサの種類には、毛玉ができにくくしてくれるというものもありますから、そうしたタイプのエサを食べさせるのもいいかもしれません。

ペットショップでは、犬や猫の他にもたくさんの動物が販売されています。鳥類や爬虫類なども展示されていて、お好みのペットが見つかります。